2020年06月02日

身近な生物

こんにちは!

彩ろ里工房の佐藤です。
本日は、タイトル通り、彩ろ里工房周辺の身近な生物をご紹介します!

まずは、もはやお馴染みのアマガエルです。
今回も情報提供は石原さんです。

R2.6月2日 (1).jpg


R2.6月2日 (2).jpg


鉢植えやプランタースタンド、入口デッキの上だったり、下だったりと、とにかく“住み着いている”だけあってその辺りに出没します。


石原さんによると体の表面の灰色の部分が以前より広がっているようです。
ネットで軽く調べてみましたが、分泌されるホルモンの働きによるものだそう。

私も自分で探してみるものの、なかなか出会えず…。

今朝、石原さんが教えてくれて、やっと実物を目にしました!!
しかし、すぐ逃亡されてしまいました。



お次は、事務所の前を流れる川に生息しているたちです。

6月3日亀さん.jpg

この写真は入江さんが撮影してくださいました。
甲羅干しをしていても、人の気配がすると即座に水中に飛び込んでしまうので、貴重な瞬間です。

私も撮影を試みた事がありますが、ぼちゃぼちゃと入水されてしまい失敗…。

入江さん流石です!!

見てみたい方は、ご来店時に川を覗いてみてくださいね!
もしかすると、甲羅干しをしている瞬間に出会えるかも。
その際は落ちないようにお気をつけて。


以上が彩ろ里工房の身近な生物でした!!


おまけ。
【今日のわんこ・彩ろ里ブログ編】

ぽんすけB.jpg

ぽんすけA.jpg


こちらはスタッフ西村さんのわんこ、“ぽんすけ”です。
小さな体につぶらな瞳、ふわふわの毛が可愛いですね♡

こう見えてご老体なぽんすけ氏。家族の愛に支えられ日々を送っているそうです。

陽が差し込む写真のように、これからも穏やかに過ごして欲しいですね(^^)



posted by 彩ろ里工房 at 13:42| Comment(0) | 日常
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。