2017年11月22日

耐震補強工事2


前回に続いて、内部の耐震補強工事。


ポイントは、なるべく費用をかけずに強度アップ


なので、床や天井を極力壊しません。なぜなら、復旧工事に費用が掛かるから。



@     一度、壁を剥がしてから、、、


2017-11-22-1.jpeg


A     補強金物の取付、、、


2017-11-22-2.jpeg


B     壁を合板と専用釘を使って補強、、、


2017-11-22-3.jpeg


C     壁紙(内装)を張り替えていきます。


2017-11-22-4.jpeg

2017-11-22-5.jpeg


posted by 彩ろ里工房 at 18:18| Comment(0) | 現場

2017年11月15日

耐震補強工事1


岡山市含め、全国的に木造住宅の耐震化工事が促進されています。


その調査費用や、工事に対して、自治体ごとに補助金が出されています。

(下記の補助制度をご覧ください。)


今回の工事は、補助金を利用して、耐震診断を行いました。

しかし、地震に不安はあるけど、補助金を利用するほど(補強の規定有り)の、

大掛かりな工事は望まれておらず、耐震強度と費用のバランスを取って、

そして内装の工事したいとのことでした。


バランス良く耐震強度が上がるように計画し、ワンランク上の耐震性を確保していきます。


まずは、外壁からの補強。

新築時の設計図面から、筋交いの位置を確認し

一度外壁を切欠いて、金物で補強をしました。

これだけでも、耐震性は上がります。


image1.jpeg image2.jpeg

image3.jpeg




次工程は、内部からの耐震工事となります。



気になる方は、お問い合わせください。


無題.png


posted by 彩ろ里工房 at 12:44| Comment(0) | 現場

2017年10月11日

補助金活用リフォーム工事 1


今回は、介護保険・すこやかリフォーム補助金を活用する工事。



介護認定を受けられた方が対象となります。



お孫さんとの同居も考慮して、工事のご依頼いただきました。


住みながらなので難易度いですが、3世代での生活が始まる


お手伝いをさせて頂いてます。




LDKを続き間に。


和式便器を洋式に


段差を極力なくす。


などなど。



まずは、LDKからとりかかってます。


image1.jpeg image2.jpeg


image3.jpeg image4.jpeg


posted by 彩ろ里工房 at 17:29| Comment(0) | 現場